So-net無料ブログ作成
検索選択

あったかすっぽりケットの商品特徴 [ あったかすっぽりケット]

あったかすっぽりケットの商品特徴

■“すっぽり”被ってどこでも“あったか”のあったかすっぽりケット

あったかすっぽりケットは掛け布団としてだけでなく、真ん中から顔も出して着ることができる新発想の着る寝具です。

ポンチョのようにすっぽり被り、体全体を包み込むことで体の熱を溜め込み、いつでもどこでも暖かく過ごせます。


■あったかすっぽりケットは高機能素材で「軽さ」と「暖かさ」を両立
あぅたかすっぽりケットの優れた保湿性.jpg
中綿には保温性に優れたタテ型不織布「V-Lap」、表地には軽量で暖気が外に逃げにくい「マイクロフト」を使用し、「軽さ」と「暖かさ」を両立しました。
あったかすっぽりケットはV-Lap使用.jpg
「V-Lap」とは繊維を垂直(タテ)方向に配向させた不織布です。

総重量が1kg以下(約900g)と、一般的なアクリル毛布の1/2~1/3の軽さのため、重さが気になりません。また、裏地はフレンチパイル起毛のため冷え感もありません。

フレンチパイルとは 編み物(ニット生地)の1種。無数の糸をタテ方向に編んだニット生地のこと。生地が薄くてもしっかりしているのが特徴。
あったかすっぽりケットの構造.jpg
■あったかすっぽりケットは曲線キルトで体にフィット

寝返りをしても体にまとわりやすく離れにくい、しなやかな曲線の「スパイダーキルト」を採用しています。

※「あったかすっぽりケット」は実用新案出願済です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。